+程よき脱力感を求めて+ |2007年02月25日

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回淡路島メバルFISHING

この1年、まともに釣りにも行ってないくせに大会に参加してきました。



大会があるから、と言う理由で2月に入って何度か釣りには行きましたが、

見事にボウズ続きで結局初メバルの顔も見ずに大会の日を迎えてしまいました。

今年の大会は昼から夜中の12時までの10時間半と聞いていたのですが、

Team Akashiは事情により3時頃受付を済ませました。

前日までの予報によると10mの北風が大会中常に吹き荒れると言うことだったので、

岩屋方面は下見もそこそこに(車の中から海の様子を見ただけ)南下。

鳴門方面を目指します。

大鳴門橋から少し西にあるっぽい(良く分からない)漁港に到着。

端っこの方や少し飛び出したようなところでは北よりの風がかなり強く当たっていたのですが、

漁港内はちょうど山に遮られて風裏になり、結構快適に釣りが出来そう。

しかも工事などで最近人の手が入った感じがないのでなんとなく期待できそう。

明るいうちにざっと一回りして釣り座を橋側の砂浜の向こうの石積みに決めました。

端っこの方なので北風が・・

でもやっぱり石積みは釣り慣れているし、安全でしかも型も期待できるので外せません。

まずたけちゃんがリリースサイズhit、たけちゃんは前回一緒に行った時も1人釣りまくっていました。やっぱり凄い・・・

その後夕マヅメ前~夕マヅメに谷田さん、たけちゃん、YOSHIと皆キープサイズを1匹づつ揃え、

自分だけボウズ、、日も沈み、もう夕マヅメも終盤・・・

もう大会なんてどうでもよくなっていました。

何の迷いも無く二見のチビの数釣り専用「SS+0.75ジグヘッド」に変更。

頭の中はとにかく1匹、魚の顔が見たい、ただそれだけ。

集中はしていましたが、そう考えたことで殺気が消えたのか?

その後数投で24.5cmのメバルがHit。

状況があまりよく飲み込めていませんw

それがまた良かったのか?風がえらくなってきたと思ったので、

メンバーの皆さんに何も言わず、勝手に移動(笑)

そして勝手に20cm級を釣り上げ勝手に電話で皆を呼び寄せるww

かなりイカレてました(笑)でもそのおかげでリミットメイク!

谷田さんが本部に連絡を入れると、、暫定1位!?

まさか。まだ8時です。いつもならまだ開始直後です。まさか。

とにかくもう1匹でかいの、ということで頑張りましたが、

やっぱり殺気が立ってしまったのか・・その後1匹(17cm)追加で終了。。

他の皆さんもあまり釣れなかったようでしたが、

谷田さんは15cmと15cmでリミットメイク。
スポンサーサイト
脱力掲示板

Extra

Categories

Category Sum
全記事一覧
釣行記 48
釣り関係 22
タックル 3
どうでもいい日記 71
携帯から 3
音楽 5
リンク補足 1

コメント・トラバ・リンク

リンク コメント トラバ
人気blogランキング
↑よろしければ1日1回
 クリックm(__)m
このブログをリンクに追加する

プロフィール

トモ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。